審良静男(大阪大学免疫学フロンティア研究センター拠点長・教授)

 

面白いものを見たときは病み付きになる。
それが、研究者になった理由。

 

プロフィール

審良先生
1953 年、大阪府生まれ。大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC) 拠点長・教授。日本学術振興会博士研究員、カリフォルニア大学バークレー校博士研究員、大阪大学細胞工学センター免疫研究部門助手、同大学細胞生体工学センター助教授、兵庫医科大学教授を歴任。’ 99 年から大阪大学微生物病研究所教授、2007 年より大阪大学WPI 免疫学フロンティア研究センター拠点長・教授。自然免疫による病原体認識とシグナル伝達の研究を行う。主な受賞歴としては、大阪科学賞、高松宮妃癌研究基金学術賞、ロベルト・コッホ賞、紫綬褒章、朝日賞、恩賜賞・学士院賞、米国科学アカデミー会員、文化功労者、慶應医学賞、ガードナー国際賞がある。

 

インタビュー

本棚についてお聞きしたいのですが。
 本はねぇ、本棚の引出しにバサァと置いてるねん。2、3年前から全部キンドル(電子書籍端末)に気に入ったのを入れて読んでる。持ち運べるし、何千と入るからね。自分で読んだ本のリストを作って、おもしろかったら二重丸をつけるといったことをしてるんよ。趣旨というものがないから、ジャンルはバラバラ。はっきり言って無茶苦茶(笑)

本棚に美術の本が置いてありますね。
 美術関係で特に絵が好きです。海外に行った時、余った時間があったら、美術館にいきますね。オランダ、スペインの美術館で買った本が本棚にいっぱいありますよ。他にもドイツのミュンヘンやオランダのアムステルダムで買いました。こうした本は記念に買って、絵をちらちらっと見るくらいなんだけどね。

お気に入りの画家はいますか?
 ボッシュが異種独特の絵を書くので面白いですよ。この人に絞って美術館に行くこともあるくらい。
(IFReC ワニ登場)これ可愛らしいやろ。マチカネワニにエプロンとタグをつけてIFReC のマスコットにした。IFReC を一般に宣伝するためにこういうのを作ってん。

マチカネワニっていうのがいいですよね
 そう! マチカネワニっていうキャラクターって結構受けるんよ。大阪大学ももっと宣伝したらいいと思うんやけどね。今のはダサい。あのまま渡しても大阪大学って感じがせんねんもん。後ろにチョット大阪大学のマークがあるくらいで、あれはあかんと思う。ネクタイとか帽子とか、大阪大学のマークを入れて、大学というような感じをもう少し出せたらいいと思う。

研究の魅力はなんですか?
 研究というものは単調なもので、毎日同じことをやっている山登りみたいなもんなんやけど、面白いものを見たときは病み付きになる。それが、研究者になった理由。いろんなこと考えながら自分の好きなことをする。独創性というか、新しいことを考えてやっている。
 研究って、ゲーム感覚のところがあんねんね。どう攻略していくか。ある時は、囲碁に似ていて、初盤では大きな碁盤のなかでどこを打つか、大場を打つって言うけれど、中盤や終盤に近づいてくると、攻めたり寄せたりとか、いろんな要素があるからね。おんなじことの繰り返しにならない。それで、研究にはまってしまった。趣味いらんようになって楽なんですけど(笑)給料もらいながら、研究しているってことになるから。
よく「好きなことやって、お金もらえるんやからええやん」って言われます。

研究のスタンスが他の研究者とは違っているそうですね
 違うというよりは、他人と同じことはしたくない。他人と違うことをやるにはどうすればいいのか毎回考えながらやっているのでね。同じことをしていては自分も目立たないでしょう。今まで研究やってきたのも、僕の場合は自分のテリトリーを見つけるためにやってこようとしてたから。何か新しいテーマを見付けることばかり狙ってた。他人によっては老舗のせんべいをずっと焼き続けてるみたいに、昔からずっとやってきたことを続けたがるんやけど、それはいやでね。結局自分の性分に合わないような気がして、研究で何か新しいことがあると手を出す傾向がある。新しいことばかり好き。だから、古いことは忘れてしまう。

学生にメッセージを
 どんな仕事でもいいんだけど、研究者になってほしいね。大阪大学みたいないいところに来たのだから、その能力を活用してほしい。才能を持っている人は、才能に見合っただけのことをやっていってほしいな。大学に入ることが目標ではないから。その後の方が、問題であって、そこで、どういうことをやっていくのが大切。誰でもできることをやるんじゃなくて、自分にしかできないこと、自分の才能を生かせることをしてほしい。

 

◎学生におすすめする本

福翁自伝 』 著:福沢諭吉

◎自分のお気に入りの本

吉村昭の歴史小説

文:ニシダ/基礎工学部B1


 login